きりたんのマイラー旅ブログ

旅行記などの記事を中心に、マイレージ、ホテル、ラウンジ情報など

ラウンジ難民の救世主、プライオリティパス最安、楽天プレミアムカード

f:id:kiritanpotan:20170711203236p:plain

プライオリティパス

空港での待ち時間や、海外で長時間の乗継で時間の潰し方に困った経験はありませんか?国内の空港であれば、ゴールドカードで使えるカードラウンジがありますが、海外ともなるとそうはいきません。というわけで、世界中のラウンジを使える、プライオリイティパスについて紹介して、最も安く手に入れる(維持する)方法について説明します。

 

空港ラウンジ

空港のラウンジには、主に2種類あります。1つ目は航空会社のラウンジで、もう1つは独自に運営されているラウンジ。

kiritanpotan.hatenablog.com

航空会社のラウンジ

JALサクララウンジや、ANAANAラウンジなどがそれにあたります。ドリンクやアルコール、軽食類が提供されます。

 

f:id:kiritanpotan:20170709122703j:plain f:id:kiritanpotan:20170709122642j:plain f:id:kiritanpotan:20170709122655j:plain f:id:kiritanpotan:20170709124201j:plain f:id:kiritanpotan:20170709123421j:plain

5つともどこのラウンジかわかりました?

正解はこちら(マウスでドラッグ)⇨イスタンブールラウンジ・成田ANAラウンジ・成田サクララウンジ・・関西サクララウンジ台北桃園チャイナエアラインラウンジ

利用対象者は、自社や提携アライアンス・提携航空会社の上級クラス搭乗客ビジネス・ファースト・プレミアムエコノミーは運用次第)と上級会員(航空会社の多頻度利用客、プレミアムメンバー)向けです。提携会社の利用以外(LCCやマイナー航空会社)の場合は利用不可です。ただし、大韓航空ラウンジやデルタ航空ラウンジなど、ごく一部の航空会社のラウンジはプライオリティパスでも利用できます

独自運営のラウンジ

カードラウンジや、香港の会社が世界の主要空港で運営するPlaza Premium Lounge関西空港KIX Loungeなど。有料(3千円など)で使えたりする他、提携ラウンジのない航空会社の上級席搭乗客・上級会員などに使えるようにしてある。プライオリティパスが使えるのは、原則こちらのラウンジです。

 

こちら、どこのラウンジだと思います?まるでThe Great Gatsbyの世界

f:id:kiritanpotan:20170709124317j:plain f:id:kiritanpotan:20170709124328j:plain f:id:kiritanpotan:20170709124305j:plain

カンボジアシェムリアップのPlaza Premium Loungeで、もちろんプライオリティパスで入れます。

 

プライオリティパスとは?

世界1000ヶ所以上の空港ラウンジが使えるカードです。単体で申込む場合と、クレジットカードに付帯する場合の2通りあります。

 

要注意!プライオリティパスが使えないケース(空港)

プライオリティパスは、LCCなどを使う場合であっても、航空会社を問わず利用できますが、空港のターミナル(制限エリア)自体に提携ラウンジがない場合は使うことはできません。

 

例1)関西空港の第2ターミナルLCC専用ターミナル、ピーチ側)

どうしても使いたい場合は、第1ターミナルであれば制限エリア前の大韓航空ラウンジが使えますが、移動時間に注意。ちなみに、こちらの大韓航空ラウンジは到着便では拒否されます。

例2)羽田空港国際線ターミナル

何故なんでしょうかね、プライオリティパス利用可能なラウンジが現時点ではないんです。ただし、航空会社とも提携している共用のカードラウンジはあります。ただ、楽天プレミアムカードで使えるラウンジが今の所ありません。

例3)ミュンヘン空港の第2ターミナル

スターアライアンス系のルフトハンザ、スイスインターナショナルが利用しているこちらのターミナルには、なぜかプライオリティパス提携ラウンジがないため、使えません。今後設置される可能性はあると思いますが・・・

 

到着時もつかえるの?

国内のクレジットカードラウンジは、到着便でも利用可能を謳っているところが多いようですが、海外の空港などでは、出国と入国の人が分離されている場合なども多く使えない場合も多いです。ただ、使える空港もあります。

 

単体で申し込む場合の会員種別

※この方法は現実的ではありません(ほとんどこれで使っている人は居ないかと・・・)ほとんどの人はクレジットカード付帯のものを利用しているはず。

f:id:kiritanpotan:20170709112151p:plain

スタンダード

年会費US$99+都度利用料US$27(同伴者もUS$27)

スタンダード・プラス

年会費US$249+都度利用料無料10回、以後US$27(同伴者はUS$27)

プレステージ

年会費US$399+都度利用料無料(同伴者はUS$27) 

クレジットカードに付帯する場合の会員種別

これはカード会社によりけりです。

例1)楽天プレミアムカードの場合、プレステージ会員。

例2)アメックス・ゴールドの場合、スタンダード会員だが、年2回だけ無料。

例3)アメックス・プラチナの場合、プレステージ会員+同伴者1名無料。

 

最安値でプライオリティパスを利用できる方法は?

その都度利用料がかかっていたのでは意味がありませんので、プライオリティパス・プレステージ会員が付帯するクレジットカードを持つというのが現実的な方法です。

そんな中でも、最も年会費が安く維持できるのは・・・

プライオリティパスを最安値で維持できるのは、楽天プレミアムカードです

年会費 10,800円(税込)初年度年会費無料や、入会ボーナスポイントなども頻繁にやってますので、上のバナーからご確認ください。

 

ペイできる(元は取れる)の?

年会費10,800円ですから、ラウンジ利用1回あたり3,000円と計算すると4回は使わないとラウンジだけで元は取れません。ただし、楽天プレミアムカードには国内カードラウンジ旅行保険、それと電子マネーであるEdynanacoチャージにも楽天ポイントがつきます楽天でのお買い物でも上乗せポイントがあるので、それと組み合わせて総合的に見ればペイできるはずです。

 

楽天プレミアムカードはJCBを選べ!

理由⇨nanacoチャージができて、チャージ額に対して楽天ポイントが加算される。自動車税、保険料等、駐車違反の反則金なども笑、バーコードがついているコンビニ払い可能なでも楽天ポイントを稼ぐ(ANAマイルへ交換可)ことができます。