きりたんのマイラー旅ブログ

旅行記などの記事を中心に、マイレージ、ホテル、ラウンジ情報など

ANAマイルでニュージーランド航空特典航空券キャンペーンに参戦

キャンペーン概要

ANAのマイルを使い、ニュージーランド航空の羽田・成田・関西⇔オークランド特典航空券が通常の3割引で2018.9.1〜2018.11.1の期間の便で取れる。しかも、エコノミーもビジネスも!

f:id:kiritanpotan:20180603160412p:plain

f:id:kiritanpotan:20180603160242p:plain

下準備

ANAの陸マイラーは、このブログを始めるきっかけにもなった、ポイントサイト→ソラチカカード→ANAというルートのおかげで大量にマイルを持っている人たちが多いはずです。私もその一人なわけですが、おかげさまで家族3人で年末年始ビジネスクラスでギリシャに行けたりオイシイ思いをさせていただいてます。ギリシャ記事は以下にリンクを貼っておきますね。

www.kiritan-travel.com

というわけで、6月1日14:00の電話予約受付開始時には、条件の良い便から争奪戦が繰り広げられるはず?という予測を持て、計画的に行動してみました。

空席のある便を調べておく

方法に関しては、以前の記事で紹介した方法を使いました。闇雲に希望を言ったところで、時間の無駄となってしまいますし、その1分1秒の間に他の人に取られてしまう場合もありますよね。

ちなみに、5月31日の時点で調べた結果と、6月1日に日付が変わってから調べた結果は大幅に違いました。おそらく、6月1日になった時点でキャンペーンのための特典航空券の枠を調整し開放したと思われます。

結果

東京〜オークランド間のビジネスクラス特典が2枚分発券できました。

6月1日14時に電話予約受付開始でしたが、SFCデスクにお電話をしてつながったのが10分ほど経ってからでした。事前調べでは往路:伊丹〜羽田〜オークランドのビジネスクラスの空席があったのですが、羽田〜オークランド間のビジネスクラス席が予約時にはなくなってしまっていたため、成田便に切り替えました。

ただし、下の旅程の通り伊丹〜成田便が午前の便しか空席がなく、成田での乗り継ぎ時間が非常に長くなってしまっています。これについては、空きが出れば午後のNH2178便に変更したいなと思っています。(NH2178便は機材が737のため座席数に大きな違いがあり厳しいかも)

f:id:kiritanpotan:20180603172737p:plain

金額・マイル

キャンペーンだったため、国内線の乗り継ぎ区間を含めた諸税、サーチャージ等含め2名分で以下のマイル数、支払総額です。電話予約でしたが、電話発券手数料の加算はありませんでした。

f:id:kiritanpotan:20180603172803p:plain

まだ空席はあるのか?

ビジネスクラスに関しては、6月1日時点で調べた限りでは、かなり空席のある日程がありましたが、現時点ではかなり埋まった印象です。しかし、チラホラと空席はあるようですので、日程的に予定がフレキシブルに対応可能な人は参戦しても良いかと思います。

エコノミーは、予約受付開始時はかなり空席があったような印象でしたが、現時点ではもうほぼ残ってない印象です。

f:id:kiritanpotan:20180603174328p:plain

いずれにしても、興味のある人は調べてみましょう。以下の記事が参考になるはずです。 

www.kiritan-travel.com

ANAで特典航空券が取りづらい場合のヒント

 ANAの特典航空券検索は検索が使いづらい

みなさん、いつもANAのマイルを特典航空券で取る場合、どのように検索されているでしょうか?特にお盆・GW・正月の日本出発の直行便なんて、1年前から頑張ってようやく取れるというレベルですよね。しかも、ANAの特典航空券の予約システムは非常に使いづらいというか、わざとハードルを上げて取りにくくしているんじゃないか?とさえ思うときがあります。

ANAのスターアライアンス提携航空便・特典航空券・予約画面(単純往復)

こちら、最も一般的な往復分を発券する特典航空券の予約画面です。これで調べても、全然出てこない場合、ありませんか?

f:id:kiritanpotan:20180603163228p:plain

こんな感じで入力しても、直行便は満席だったり、経由便が出てこなかったりします。

しかも、途中1区間でも空席のない区間があると、そもそも予約画面に表示されなかったりというシステムです。

ANAのスターアライアンス提携航空便・特典航空券・予約画面(複数都市・クラス混在)

この「複数都市・クラス混在」にして予約を入れると、出てこなかった経由便も、細かく設定が可能です。ですが、そもそもどこを経由すれば良いのかといった事前知識がなければ入力することも出来ませんし、この予約方法は非常に時間がかかります。

f:id:kiritanpotan:20180603163635p:plain

Unitedの特典航空券検索を使ってみよう

そこで、便利なのがこちらのユナイテッド航空の特典航空券検索です。

このシステム、さすがスターアライアンスの親分的存在のユナイテッド航空なだけあって、ANAとは違った色々な便利な使い方が出来てしまいます。ANAとは特典航空券に対する考え方がそもそも違うんじゃないか(ユナイテッドは特典航空券を取りやすく効率的でわかりやすくしていて、ANAはわざと取りにくくしている!?)とすら思えるシステムです。まず、予約の基本画面で「特典航空券を検索」にチェック入れるだけで通常の予約と同様に使えます。

f:id:kiritanpotan:20180603165047p:plain

カレンダーで空席のある便が選べる

ANAの場合、自社便の場合空席のある便を一覧表示にすることが出来ますが、他のスターアライアンス便や経由便などを使った空席をカレンダーで一覧表示することが出来ません。そのため、1つ1つしらみつぶし的に調べるのが非常に手間です。ユナイテッドは、カレンダー表示で空席のある便が選べるため、自分の休暇の日程と相談しながら楽に行き先を考えられます。

f:id:kiritanpotan:20180603165248p:plain

細かな検索条件が指定可能

乗り継ぎ回数、クラス、希望の乗り継ぎ都市などの細かな指定まで可能です。これはANAには無い設定です。

f:id:kiritanpotan:20180603165645p:plain

注意点

  1. ユナイテッド航空のマイレージ会員に登録して使おう
    ユナイテッド航空を使う、使わないは別にしてユナイテッドの会員登録をしてログインした状態で使いましょう。理由は以下の通り。

    f:id:kiritanpotan:20180603170816p:plain

  2. 特典枠は同じとは限らない
    ユナイテッドで出てきた空席が、ANAでは出てこない場合があります。そういった違いもある、ということを念頭に置いて参考程度しましょう。特に、中国国際航空などで、空席があると出てくるのに実際は予約できないというようなこともあります。これについてはクレームを言ったところで、「よそはよそです」と言われるのが関の山です。

結論

行き先や日程で特典航空券の空席を調べたい場合は、まずはユナイテッド航空で検索→ANAのスターアライアンス提携航空便・特典航空券・予約画面(複数都市・クラス混在)で調べるのがベストな方法ですね。

2018GWタイ・マカオ旅行【14】〜帰国編・プライオリティパス関空改悪!?〜

帰国便

333ことAirbus 330-300型ということで、代わり映えのしない機材です。 

f:id:kiritanpotan:20180527231756j:plain

ヘリンボーンタイプのビジネスクラスシート

帰りはリージョナルタイプのシートではなく、ヘリンボーンタイプ(魚の骨のような斜めになった配置)でしたが今回は普通のエコのため、取材のみです・・・

f:id:kiritanpotan:20180527231807j:plain

f:id:kiritanpotan:20180527231818j:plain

機内食

パスタを注文したら、ペンネにチーズとベーコンが乗ったシンプルなものでした。左上にあるのはそばですが、この機内食炭水化物がちょっと多いですね・・・

f:id:kiritanpotan:20180527231830j:plain

ハーゲンダッツは別配布

いつもの、カッチカチのハーゲンダッツアイスです。

ヨーロッパの某キャリアでCAをやっている友人談、機内には冷凍庫がないから、積んだ時に大量のドライアイスと一緒にアイスを保冷している。ということで、カチカチなんですね・・・。相変わらず硬かったが、フランス製のバナナ味でした。今までバニラか、せいぜいストロベリーだったため、バナナ味があるんだって言うことに少々感心。

f:id:kiritanpotan:20180527231842j:plain

映画を1本

映画を1本見終わった程度で、もう到着時刻でした。

f:id:kiritanpotan:20180527231854j:plain

関西空港

関西空港が見えてきました。

f:id:kiritanpotan:20180527231909j:plain

ぐるっと旋回して・・・到着です。

f:id:kiritanpotan:20180527231920j:plain

優先タグはどうなったのか?

さて、以前の記事でマカオのタイパフェリーターミナルでチェックイン時に

  • フェリー乗り場のカウンターには優先タグの在庫がなく付けられない
  • 香港空港のキャセイラウンジで係員に相談
  • 善処してみますが、あとから付けられるかの保証は出来ません

とのやり取りがあったわけですが、その後どうなったかといいますと・・・

受取時にちゃんと優先タグが付いていた

全く期待していなかったわけですが、後からちゃんと荷物を2つ探して付けてくれるあたり、香港のサービスは行き届いているというか、高度な荷物管理が出来ていることに感心してしまいました。これが中国大陸だったら、まず無理でしょう(偏見?)。

というのも、香港空港では荷物の管理をICタグで行っているためでした。このシールの中に非接触型のICタグが格納されています。

f:id:kiritanpotan:20180527231954j:plain

f:id:kiritanpotan:20180527232006j:plain

Priority Passラウンジ@関西空港 ぼてぢゅう

こちら、大阪名物お好み焼き・たこ焼きなどのいわゆる「粉モン」系のレストランですがPriority Passの客も上限3400円までという金額で食事が可能なレストラン・ラウンジとして提携しています。

f:id:kiritanpotan:20180527231931j:plain

f:id:kiritanpotan:20180527231943j:plain

到着便では使えなくなった(2018.4から)

以前は、到着便でも利用可能という運用だったようですが、入口で到着の搭乗券を提示すると「4月から、到着時にはご利用いただけなくなりました。」とのこと。

ルール変更、改悪です・・・ブロガーなどで取り上げられて、利用者が増えていっているからなのでしょうか。Priority Passも利用者数を抑制したいという考えでしょうか、伊丹空港のAmerican Expressのミールクーポン然り、改悪は運命か・・・

 

ここ、ぼてぢゅうで3400円まで出発時に食べられるというサービスも、いつまで続くのやら・・・改悪されてしまう前に一度くらいは取材で訪れたいと思っています。ただ、航空会社のカレーでも良いやっていつも思ってしまうのですが。

f:id:kiritanpotan:20180603154301p:plain

公式サイトにも以前は記載のなかった「出発便にご搭乗のお客様のみ」という文言が追加されました。

f:id:kiritanpotan:20180603154306p:plain

外貨コインを電子マネー・ポイントに交換できる機械

以前、日経のニュース番組か何かで見たこちら、関西空港にも到着階の1階出て扉を出る前にあったため試してみました。タイバーツの小銭が結構余ってしまったため、入れてみたのですが・・・

結論を言うと、タイバーツのコインに関しては現時点では「非対応」でした。小額紙幣であれば対応している可能性はありますが、結局試せずじまいです。また機会があればやってみようと思います。 

f:id:kiritanpotan:20180527232018j:plain

リムジンバスで家路へ

さて、いつものリムジンバスに乗って帰路へ。新しいバスなのか、内装がなんだか落ち着いた「和」のテイストになっていて、良い感じです。

f:id:kiritanpotan:20180527232047j:plain