きりたんのマイラー旅ブログ

旅行記などの記事を中心に、マイレージ、ホテル、ラウンジ情報など

2018温泉県・大分旅行【4】〜別府鉄輪温泉観光・有名店の亀正くるくる寿司でランチ〜

別府鉄輪(かんなわ)温泉めぐり

ホテルで美味しい朝食の腹ごしらえも終わったので、鉄輪温泉にやってまいりました。

ひょうたん温泉

以前にも来たことがある、こちらのひょうたん温泉です。天然素材の竹?でできたお湯の温度調整のシステムが外にあります。

砂風呂を初体験しましたが、砂掘りをしたのって本当に子供の時以来?でちょっと楽しかった。砂はかなりの重みがありますが、遠赤外線効果なのか、じわっと汗が出てきます。

f:id:kiritanpotan:20180716105730j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716105746j:plain

亀正くるくる寿司

鉄輪温泉から、車で5分かからない程度のこちらのお寿司やさん、行列のできる有名店らしく、前から調べていました。11時オープンのため、10時過ぎにはお店に到着。しかし、お店の前の駐車場は満車ですぐ近くに臨時駐車場を案内されました。

 

10時には行列に列んでいたので、11時オープンには入れるだろうなんていう淡い期待は見事に裏切られ5,6組先で満席とのこと。満員となったため、列んでいる人は代表者が1名名前を書きに来てくださいという店員さん、普通は店員が名前を聞いて回りませんか?そして、行列を作る場所もカオスで、駐車場の中です。大きいミニバンが車輪止めまで壁際ギリギリに駐車している隙間に、まるで忍者やイモリのように壁を這って狭い隙間に並ばないといけません。行列のできる人気店?なのに、非常にお粗末な対応でございます。これ、毎日同じことやってるのなら、運用を改善することも出来ますよね・・・食べ物を待っている時って人間余計イライラしますし〜

 

結局、10時に並び始め12時半頃にようやく席につけましたが、そういったイライラも吹き飛ぶくらいのお味でした。

f:id:kiritanpotan:20180716105800j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716105811j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716105824j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716105835j:plain

アジ

透き通ったアジ、新鮮そのもので美味しかった。

f:id:kiritanpotan:20180716105846j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716105857j:plain

中トロ

ネタが大きくて、シャリとのバランスがあまりよろしくないのですが、惜しげもなくネタを使っているので、食べごたえは十分です。

f:id:kiritanpotan:20180716105909j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716105920j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716105931j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716105942j:plain

サザエ

サザエは苦いからあまり得意ではないのですが、このサザエはびっくりするほどコリコリの食感で、今まで食べたことのないお味でした。サザエという概念を良い意味で砕かれた逸品です。

f:id:kiritanpotan:20180716105952j:plain

穴子

穴子は下処理というか、事前に味付けされているため、ふちの部分が少し煮こごりになって固まっているのがわかると思いますが、これはこれでありかな、とは思ったものの他のレベルに比べるとグレードダウンかなぁ。炙ってくれていたりすると良かったのかもしれないが・・・

f:id:kiritanpotan:20180716110003j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110032j:plain

デザートのパンナコッタ

こちら、なんか高級感こそないのですが、スルッと入るので割と美味しかった。割と硬い目ですが、クリーミーで美味しい。

f:id:kiritanpotan:20180716110014j:plain

ほぼレーンにお寿司は流れて来ませんので、注文シートに書いて渡します。

ネットのレビューにもありましたが、忘れられることも何回かに一回ありますので、しばらくしても来なければやんわりと催促しなければいけません。

f:id:kiritanpotan:20180716110045j:plain

お会計

これだけ食べて、総額3千円ほど。都会だったら、このお値段でこのクォリティのものは食べられないでしょう。ただし、待ち時間の長さと暑さ、そして対応のお粗末さが相まってイライラいたしますので、そこらへんは覚悟されたうえで来店を。そして、これからの時期は熱中症対策必須です。

地獄めぐり

さて、別府地獄めぐりをいたします。地獄はいくつかあります。

f:id:kiritanpotan:20180716110102j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110114j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110125j:plain

焼きプリンをいただく

蒸し焼きプリンということで、温泉で蒸しているのですが、温泉の香りがするわけではありません。

f:id:kiritanpotan:20180716110137j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110147j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110200j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110212j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110224j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110245j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110257j:plain

この街には温泉がここかしこにあり、組合員無料、それ以外は100円という格安で入れる温泉があったりします。

f:id:kiritanpotan:20180716110313j:plain

地獄蒸し

店内で食券を購入して、ザルかセイロに乗った食材を受け取り調理するというシンプルなもの。バーベキューみたいに焦げることもなく、食材がクタッとするため油分がカットされて体には良いかもしれませんね。ただ、蒸し料理って美味しいの?という素朴な疑問が・・・

f:id:kiritanpotan:20180716110324j:plain

飲泉

紙コップが置いてあり、こちらの温泉を飲むことが可能です。なんかほんのりと塩味が聞いているような感じで、スープっぽくて美味しかった。地獄蒸しの宣伝にもなるのかもしれませんね。

f:id:kiritanpotan:20180716110356j:plain

走行しているうちに、あっという間に時間になってしまいました。

少々急ぎ気味にレンタカーを飛ばして空港へ向かいます。

f:id:kiritanpotan:20180716110407j:plain

30分ほど前に空港に到着し、間に合いました。

こちらの空港には上級会員用のラウンジがなく、共用のカードラウンジ「くにさき」があります。

f:id:kiritanpotan:20180716110443j:plain

f:id:kiritanpotan:20180716110456j:plain

ドリンクは、カップ式のものでお金を入れずにボタンを押すタイプ。隣のはコーヒーマシンで、インスタントではなく本格的なやつです。ただし、カフェラテかカプチーノか、これは本物の牛乳ではなくパウダーで出しているタイプで、ちょっと違和感のあるお味でした。

f:id:kiritanpotan:20180716110510j:plain

帰りもエンブラエル

このエンブラ機は、JALご自慢の機内wi-fiが使えません。性格には、機内wi-fiはあるが、ムービーなどが見れるだけでインターネット接続が出来ませんという仕様。ただ、なぜかgogoinflightというアクセスポイントへの接続がiPhoneで出来ず・・・対応OSにはなっているのに、なぜかな?という疑問が。

f:id:kiritanpotan:20180716110528j:plain

ですが居眠りをしていたら、45分ほどでもう到着です。この路線はドリンクサービスもなく、CAさんが飴玉を配っているだけですので、邪魔されることもなく、ほどよく眠れました。真ん中あたりに見えるのはPLタワーです。

f:id:kiritanpotan:20180716110539j:plain

伊丹空港到着

伊丹空港は、依然のようにJALが北とANAは南の端に出口がそれぞれあったのですが、改装工事が順次終わって、現在は真ん中のエリアに出口が一括して集約されました。

f:id:kiritanpotan:20180716110550j:plain

なんだか、プレハブの屋根が関空のピーチ第2ターミナルのようで、少々安っぽいような・・・商業施設ではないためコスト削減でしょうかね。

f:id:kiritanpotan:20180716110600j:plain

久しぶりの国内旅行となりましたが、たまにはのんびり、楽にくつろげる国内旅行も良いですね。ちなみに、ホテル朝食+航空運賃+レンタカーで2万2千円程度という激安のお値段でした。

2018温泉県・大分旅行【3】〜別府へ〜

別府亀の井ホテル

別府まで戻ってきましたが、不手際により「喫煙フロア」になってしまいました。禁煙フロアの空き部屋がないそうで、タバコのひどいニオイと一夜を過ごすことに・・・

ですが、本当に外国人観光客の方々が多いですね。欧米系から韓国系、中華系、様々な国籍の人たちが宿泊しています。

f:id:kiritanpotan:20180714093438j:plain

眺望は割と良いですね

f:id:kiritanpotan:20180714093450j:plain

JR大分駅

ラグビーワールドカップのための衣装でしょうかね、油屋熊八の像とのことです。別府や由布院の温泉地を観光開発した人だとのこと。

f:id:kiritanpotan:20180714093501j:plain

駅前でこれだけの豊富なお湯がボコボコ湧き出しています、さすが温泉県。

f:id:kiritanpotan:20180714093512j:plain

とよ常本店でディナー

お食事どころの「とよ常」、比較的リーズナブルな値段で和食が食べられるということで調べてやって来ました。最初は別府駅前店の方に来たのですが、待ち時間が長そうだったのと、メニューが若干違うような印象だったためこちらに15分ほど歩いて来ました。

f:id:kiritanpotan:20180714093525j:plain待ち時間は20分程度だったでしょうか、席に付きました。

四季御膳3240円

メニューは、迷った挙げ句3240円の「四季御膳」にしました。

先付けの3品が、全部佃煮という、これいかに・・・適当にそこらへんにあるものを器に入れただけ!?ちょっとお粗末です。

f:id:kiritanpotan:20180714093535j:plain

穴子天ぷら

穴子については、美味しかったですが、かなり量がありました。天ぷらと言うかフライ?という言葉が合いそうです。

f:id:kiritanpotan:20180714093547j:plain

味噌汁

なんだか、もうお料理が出てくる順番がむちゃくちゃです。

f:id:kiritanpotan:20180714093559j:plain

f:id:kiritanpotan:20180714093609j:plain

さらにひやしうどん・・・

うーん、お腹いっぱいです。

f:id:kiritanpotan:20180714093620j:plain

結論、お食事どころ「とよ常」では、御膳という名前の料理を頼むのは失敗でした。

まず、3千円越えのお料理を頼んだにもかかわらずお茶はセルフサービス。料理が出てくる順番がメチャクチャで「御膳」を謳っているのにその品質のサービスが提供出来ていない、時間がかかりすぎ。そして量が多すぎる・・・

 

注文するなら、1200円の刺し身・天麩羅・四季定食の方がコスパも高くて腹も立たない、と思いました。

竹瓦温泉

こちら、古い佇まいの竹瓦温泉です。台湾の北投にある「滝の湯」なんかにあるような昭和の風情を思わせる建物です。

注意:こちら、いわゆる赤線地区のど真ん中にあるようで、客引きがすごいです。

f:id:kiritanpotan:20180714093634j:plain

不通の温泉は、たったの100円ですが、ロッカー代が別途掛かるのと、シャワーやもちろん、シャンプーもないので、本当にお湯に浸かるだけです。そして、お風呂は激あつでした。

f:id:kiritanpotan:20180714093646j:plain

砂湯

f:id:kiritanpotan:20180714093657j:plain

朝食

翌朝です、ホテルの朝食を付けていますので、2階か3階のビュッフェ会場でいただくことも出来るのですが、今回は和食のお膳をいただくことにしました。

f:id:kiritanpotan:20180714093708j:plain

温泉水のしゃぶしゃぶ

f:id:kiritanpotan:20180714093718j:plain

温泉水がアルカリ性だからなのか、似ているとどんどん豆腐が溶けていきます。少し溶けたあたりでいただくのが、トロトロになって良いかなぁと思いました。前日の少し残念な夕食と比較しても、食べごたえもあって美味しかった。コーヒーマシンもあって、引き立て1杯ずつ淹れるコーヒー飲み放題というのも嬉しいところ。

f:id:kiritanpotan:20180714093729j:plain

2018温泉県・大分旅行【2】〜レンタカーで湯布院へ〜

レンタカーで由布院へ

 大分空港道路(高速道路)は、無料区間があるので便利です。

ただし、制限速度が70kmだったり片側1車線道路でたまに追い越し車線といった感じです。由布院や別府まで行く場合、途中から有料区間になってしまいますが、距離の割には断然お得で、交通量もそこまで多くなくて快適でした。

f:id:kiritanpotan:20180624115738j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624115750j:plain

九州の山は、こんな感じで芝生?のような感じの山肌があって、まるでニュージーランドにでも来たかのような雰囲気です。天気も良くて、快適なドライブとなりました。

f:id:kiritanpotan:20180624115802j:plain

由布岳

てっぺんが2コブになっているのが、由布岳(1,583m)です。由布院に到着です。

f:id:kiritanpotan:20180624115816j:plain

由布院を散策

由布院は、結構な距離のメインストリートがあり、観光地として出来上がってる感じでした。

f:id:kiritanpotan:20180624115835j:plain

濡れおかき

ごまたっぷりで、歯に詰まる感じですが・・・食べ歩きに良いものがいっぱい売られています。

f:id:kiritanpotan:20180624115849j:plain

フローラルビレッジ

イギリスの湖水地方をテーマにした商業施設、フローラルビレッジに来てみました。

f:id:kiritanpotan:20180624115902j:plain

リスがいたり

f:id:kiritanpotan:20180624115917j:plain

アヒルがいたり

f:id:kiritanpotan:20180624115930j:plain

トトロがいたり

f:id:kiritanpotan:20180624115944j:plain

黒猫のジジがいたり

f:id:kiritanpotan:20180624120011j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624120027j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624120041j:plain

猫カフェもありました

f:id:kiritanpotan:20180624120052j:plain

ツバメの巣を発見

f:id:kiritanpotan:20180624120108j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624120127j:plain

金箔ソフトクリーム

インスタ映えを狙ったお店が、どこも多いですね。フリーwifiなどもあって、かなりそれを狙っている印象。

f:id:kiritanpotan:20180624120139j:plain

600円以上いたします、高級なソフトクリームです。もちろん、普通のソフトクリームも相場のお値段(350円)で売っています。

f:id:kiritanpotan:20180624120232j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624120204j:plain

ヘラクレスオオカブト

こちら、生きていました

f:id:kiritanpotan:20180624120220j:plain

唐揚げ串

大分中津名物の唐揚げ、大阪にもいたるところにありますが、本場のでしかも串に刺さっていて食べやすい。350円だったかな。

f:id:kiritanpotan:20180624120242j:plain

別府に向かいます

ホテルは別府で取ったので、向かいます。

この景色、本当に日本国内っていう感じじゃないですね。途中、高原の景色が続き眺めが良かったです。今回由布院に寄ってから別府に向かったのは大正解でした。

f:id:kiritanpotan:20180624120253j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624120306j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624120317j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624120336j:plain

f:id:kiritanpotan:20180624120422j:plain