きりたんのマイラー旅ブログ

旅行記などの記事を中心に、マイレージ、ホテル、ラウンジ情報など

アシアナ航空の大幅遅延1〜台無しの旅程〜

2019年6月初旬の出来事。旅行にトラブルは付き物ですが、今回も割と大きなトラブルに見舞われましたので、その顛末と対応、教訓について記載しておきます。今回は、アシアナ航空のお粗末対応に怒ってます!

f:id:kiritanpotan:20190708211616j:plain

今回のルーティング

ANAの23000マイル+14100円を使い、以下の1、2、3、6、7、8の6区間を発券しました。一回の発券で、ソウルと台北を別日程で楽しんでしまおうという欲張りな旅程です。

これに、4、5の伊丹ー羽田往復をJALの特典航空券で取りました。

  1. 伊丹ー福岡(ANA)
  2. 福岡ーソウル仁川(アシアナ)
  3. ソウル金浦ー羽田(ANA)
  4. 羽田ー伊丹(JAL)
  5. 伊丹ー羽田(JAL)
  6. 羽田ー台北松山(ANA)
  7. 台北松山ー羽田(ANA)
  8. 羽田ー神戸(ANA)

伊丹空港のANAラウンジ

リニューアルしてから、初めて来てみました。以前とは随分と雰囲気が変わり、出張族が多いためか一人で座るスペースが増えたような印象。

f:id:kiritanpotan:20190708213303j:plain f:id:kiritanpotan:20190708213252j:plain f:id:kiritanpotan:20190708213242j:plain f:id:kiritanpotan:20190708213220j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708213204j:plain f:id:kiritanpotan:20190708213150j:plain f:id:kiritanpotan:20190708213140j:plain f:id:kiritanpotan:20190708213120j:plain

搭乗開始

伊丹ー福岡間は、意外にも小型の飛行機が使われています。しかも、ANAウィングスというANAの子会社の運行となっており、シートも一世代前の粗い目のファブリック(毛糸のセーターか!?という感じ)で昭和の香りが漂います。機材はB737-500で、全席エコノミーシートです。機内Wi-Fiも使用不可でした。
f:id:kiritanpotan:20190708213051j:plain f:id:kiritanpotan:20190708213040j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708213028j:plain f:id:kiritanpotan:20190708213018j:plain

福岡観光

福岡に来るの、実は初めてです。というわけで、街ブラを兼ねて

f:id:kiritanpotan:20190708212923j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212904j:plain 

長浜ナンバーワン(とんこつラーメン)

ラーメン1杯600円!お安い

f:id:kiritanpotan:20190708213003j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212949j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708212937j:plain

こちら、有名店のようで行列ができていました。せっかくだったら、行列のできる店に行けば良かったなぁと少々後悔・・・

f:id:kiritanpotan:20190708212838j:plain

博多駅〜福岡空港

博多って、なんて便利な街なんでしょう!

福岡空港から博多駅まで、たったの5分です。

f:id:kiritanpotan:20190708212829j:plain

福岡土産のお買い物

私の大好きな「かるかん」や「通りもん」さつまいもたっぷりのスイートポテトなどもあり、どれもこれも美味しかった。

f:id:kiritanpotan:20190708212816j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212806j:plain

国際線ターミナルへ

国内線←→国際線ターミナルの間は、無料の送迎バスがあるのですが、空港の規制エリア内を走行するため割と時間がかかります。後から分かったのですが、国際線ターミナルの方が博多駅に近いため、直接バスで国際線ターミナル行きに乗った方が良かったようです。タクシーに乗っても、そんなに高くない距離です。

f:id:kiritanpotan:20190708212745j:plain

国際線保安検査場の通過は、2時間前から!

国際線ターミナルとは言え、地方空港ですからガラガラという印象です。ラウンジでゆっくりしたいなという事もあって、出発の3時間も前に到着してしまいました。

出発便はアシアナ航空、カウンターに行ってもまだ早すぎてオープンしていませんでした。今回は1泊だけなので、預入荷物もなく自動チェックイン機で搭乗券を発券し向かいましたが、出発時刻の120分前でないと保安検査場には入れませんとお断りされ・・・

こんな融通のきかない空港ありますかね?制限エリアの混雑緩和のための施作なのでしょうが・・・

f:id:kiritanpotan:20190708212729j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212703j:plain

ラウンジ福岡(国際線ターミナル)

こちらの入り口でも一悶着ありました。自動チェックイン機発券のため、搭乗券にはラウンジと印字されているにも関わらず、入室資格の有効性を確認するためアシアナカウンターに電話でお問い合わせされ10分以上待たされかなりイライラしました。エコノミー+上級資格(スターアライアンスゴールドやワンワールドサファイア、スカイチームエリートプラス等)でラウンジ利用の場合、大人しくチェックインカウンターでインビテーションをもらいましょう。その方が、後で待たされずにすみます。

f:id:kiritanpotan:20190708212418j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212639j:plain

ドリンク

お酒も少しだけですがありました。春雨入りスープなど、軽く食べられるようなものもありました。

f:id:kiritanpotan:20190708212618j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212602j:plain

このラウンジは、窓がなくて残念ですが、奥の方はプライベート感があって落ち着いた感じになっています。

f:id:kiritanpotan:20190708212527j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212430j:plain

ホットミール

焼きそばやサーモンのマリネ、カレーなど豪華さはないものの一通りのホットミールも揃っています。

f:id:kiritanpotan:20190708212511j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212501j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708212442j:plain

搭乗ゲート

搭乗時刻になったため、向かいます。搭乗便が、少し遅れてゲートに駐機しました。

f:id:kiritanpotan:20190708212405j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212342j:plain

ここで問題発生

当初、機材整備のため1時間程度出発が遅延しますという事で千円のミールクーポンを配布しますという案内があり、ゲートに並んでクーポンを入手したわけですが・・・(なぜかスターバックスや土産物専門店はダメ、セブンイレブンは食べ物以外の商品でも使えるという不思議な仕様。)

f:id:kiritanpotan:20190708212337j:plain

OZ131便の搭乗ゲートに詰め寄る乗客たち

1時間経っても、2時間経っても、3時間経っても状況変わらず。しまいには、ゲートに人だかりができていました。

f:id:kiritanpotan:20190708212316j:plain

出発時刻未定(機材都合のため)

OZ131便は、本来であれば午前11:30出発予定です。せいぜい1時間ちょっと程度のフライトですから、もう本来であればソウルに到着している時間。それなのに、まだ機材整備が終わらず、先が見えない状態。しまいには、詰め寄る客から怒号が飛び交う始末です。係員と話をしたくても、ずっと電話と客対応でカオス状態、順番もどうなってるのやら分かりません。

後発のOZ133便(14:50発)すら出発していってしまいました・・・

f:id:kiritanpotan:20190708212303j:plain

翌朝6時過ぎの便で帰ってくる手はずだったため、もうこの辺りでいつになるか見通しもたたないため、航空券を発券したANAに電話してみました。

【ANAデスクとのお電話】

きりたん:11:30出発予定の便が、4時間経ってもまだ出発せず、見通しも立っていない。さらに、係員とも話せる状態ではないため、代替便を用意してもらえないか?

ANA:特典航空券をANA便名での利用であれば、対応できるのだが、今回は運行会社がアシアナ便のため、アシアナ側でないと対応出来かねる。

【アシアナデスクとのお電話】

きりたん:11:30出発予定の便が、4時間経ってもまだ出発せず、見通しも立っていない。ANAに問い合わせたが、アシアナ側でしか対応出来ないという事なので、そちらで代替え便の手配は出来ないか。

アシアナ:チェックイン後なので、現地空港カウンターで対応してもらってほしい。

こんな感じで、たらい回しになってしまいました。仕方がないので、パスポートと搭乗券を持って、係員にキャンセルしたい!と叫び、ようやく16時過ぎ制限エリア外に出させてもらいました。

係員に付き添われて、パスワードロック付きの制限エリアから出入国審査場でキャンセルになった理由書を書いてもらって、ようやく制限エリアから出ることが出来ました。

11:30出発予定→16:30キャンセルし再入国(5時間の無駄)

f:id:kiritanpotan:20190708212253j:plain

出発ゲートから、トーイングされ、その場での修理を断念した様子のアシアナ便。その後、代替え便がソウルから来るとのことでしたが・・・

f:id:kiritanpotan:20190708212242j:plain

発券カウンターで再ルーティング

16:30、ようやくアシアナのチェックインカウンターの隣にある発券カウンター(Ticketing Desk)に着いたので、以下のような再ルーティングをリクエストしました。

  • 福岡ーソウル仁川(アシアナ)
  • ソウル金浦ー羽田(ANA)

このフライトを、単純に以下のルートに変更の手続きをしてもらいました。

  • 福岡ー羽田(ANA)

このチケットの際ルーティングの手続きに1時間半かかり・・・結局は18時頃ようやく新たなチケットを入手しました。

ディナー

ディナーは、韓国に行けなかった憂さ晴らしに、韓国料理です。ユッケジャンラーメンなるもの、千円以上という割と良いお値段でしたが、もうクタクタでお腹も減っていたので空港のフードコートでいただきました。

f:id:kiritanpotan:20190708212232j:plain

ルートイン博多に宿泊

チケットの再ルーティングのため、延泊となってしまいました。仕方がないので、Expediaから急遽7千円程度でルートイン博多の部屋をとり、泥のように眠りました。このホテルの良いところは、博多駅経由で空港までの送迎が無料であるところです。

f:id:kiritanpotan:20190708212222j:plain f:id:kiritanpotan:20190708212213j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708212146j:plain

朝食

翌朝です。朝食会場は、割と充実した内容でした。

f:id:kiritanpotan:20190708212135j:plain

福岡空港ANAラウンジ

これから、ANAの羽田経由でJAL伊丹に乗り継いでの帰宅です。一体、福岡で私何をやっていたんだろう・・・ラーメン食べただけかという虚しい思いを巡らせていました。

唯一良かったのは、大好きな通りもんとかるかん、明太子のお土産を買えたことくらいです。

f:id:kiritanpotan:20190708202903j:plain f:id:kiritanpotan:20190708202818j:plain

日曜午前ということもあって、割とガラガラのANAラウンジでした。

f:id:kiritanpotan:20190708202756j:plain f:id:kiritanpotan:20190708202747j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708202723j:plain f:id:kiritanpotan:20190708202710j:plain

福岡ー羽田

この飛行機は、昭和の香りがしない機材です。

f:id:kiritanpotan:20190708202645j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708202620j:plain

第2→第1ターミナル連絡バス

ANAの第2ターミナルから、JALの第1ターミナルへ連絡する無料バスに乗ります。

f:id:kiritanpotan:20190708202608j:plain

羽田空港サクララウンジ

f:id:kiritanpotan:20190708202558j:plain f:id:kiritanpotan:20190708202547j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708202535j:plain f:id:kiritanpotan:20190708202524j:plain

豚生姜丼をラウンジでいただく

f:id:kiritanpotan:20190708202453j:plain

羽田ー伊丹は、ミッキージェット

この便、ミッキーの塗装がされた便でした。全然嬉しくもないですが・・・

f:id:kiritanpotan:20190708202438j:plain

f:id:kiritanpotan:20190708202311j:plain

超広々の非常口シート

このシート、エコノミーですが非常口席のためクラスJよりもファーストクラスよりも足元が広々でした。

f:id:kiritanpotan:20190708202301j:plain f:id:kiritanpotan:20190708202250j:plain

そんなこんなで、結局当初予定していたソウル観光の旅程は丸々キャンセルで、福岡で無駄な時間を過ごしただけで、家に戻ってくるという悲惨な結果となりました。

  • 伊丹ー福岡(ANA)
  • 福岡ーソウル仁川(アシアナ) キャンセル
  • ソウル金浦ー羽田(ANA) キャンセル
  • 福岡ー羽田(ANA)リルート
  • 羽田ー伊丹(JAL)

その後の対応と、教訓については次の記事で。

2019GWアジア旅行【10】〜香港からキャセイで帰国編・キャセイラウンジ〜

もう、何度も記事にしているので、改めては必要

キャセイパシフィック・The Bridgeラウンジ

こちらのラウンジは、ロングバーにハーゲンダッツがあります。The Pierの方でも、言えば出てくるのかもしれませんが、大々的にありますとは言っていません。

f:id:kiritanpotan:20190630132758j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132749j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132740j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132730j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132717j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132704j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132654j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132644j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132633j:plain

キャセイパシフィック・The Pierラウンジ

香港空港で一番広いラウンジです。

f:id:kiritanpotan:20190630132619j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132609j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132559j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132550j:plain

 

ヌードルバー

担々麺、ワンタン麺、野菜トムヤム、豚肉とキャベツ饅、ねじりパンなどなど

f:id:kiritanpotan:20190630132530j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132520j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132540j:plain

担々麺

小ぶりの器で美味しくいただきました。

f:id:kiritanpotan:20190630132510j:plain

ティーコーナー

中国茶や紅茶党、オーダー式のティーコーナーです。

f:id:kiritanpotan:20190630132454j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132443j:plain

エッグタルト、チーズタルト、パイナップルパン(メロンパンの香港名)など、どれをとっても美味しいデザート。

f:id:kiritanpotan:20190630132433j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132424j:plain

スムージーコーナー

f:id:kiritanpotan:20190630132413j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132402j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132343j:plain

シャワールーム

f:id:kiritanpotan:20190630132302j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132332j:plainf:id:kiritanpotan:20190630132323j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132313j:plain

モクテル

モクテルは、トロピカルフルーツのモクテルにしました。パッションフルーツやマンゴーなどが入っています。

f:id:kiritanpotan:20190630132250j:plain

搭乗開始

大行列の搭乗ゲートです。

f:id:kiritanpotan:20190630132229j:plain

 

プレミアムエコノミー

プレエコ 搭載機材でしたが、おばさま方がインボラアップグレードされていたようで、本当にこの席であってるの?と不思議そうにしていました。エメラルドステータスかマルコポーロクラブ会員だったのかは不明ですが・・・

残念ながら、今回は普通のエコノミーです。

f:id:kiritanpotan:20190630132157j:plain

エコノミーのシート

エコノミークラスです。液晶テレビの解像度も高くて、画面も割と大きくて良かった。

f:id:kiritanpotan:20190630132217j:plain f:id:kiritanpotan:20190630132208j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630132143j:plain

機内食のカレー

機内食で、ここまで本格的なカレーライスが出たのは初めてです。全体的に、割と炭水化物多い目の設定ではありますが、カレーライスは意外と美味しくて意外でした。

f:id:kiritanpotan:20190630132122j:plain

カトラリー類

良い具合にカーブしていて、そのおかげで重ねた時にぴったり綺麗に収まります。傾斜している分耐久性も上がっていて良さそうでした。

f:id:kiritanpotan:20190630132112j:plain

フランス製造のハーゲンダッツ

ハーゲンダッツは、Haagen-Dazsの最初のaの上にドイツ語のウムラウト「・・」のようなものがついているため、ドイツのメーカーかと思いますが、アメリカのメーカーです。製造工場は、現在世界に4箇所あるそうで、その1つは日本国内にあります。フランスにも工場があり、このハーゲンダッツはフランスからやってきたんですね。

f:id:kiritanpotan:20190630132100j:plain

2019GWアジア旅行【9】〜おまけの雨の香港・1泊だけ〜

Airport Expressで九龍まで

香港の人たちって、大阪人も顔負けのせっかちです。まず、MTRのエスカレーターも、日本ではありえないほどの爆速で動きます。

空港から鉄道までの動線も、素晴らしくスムーズ。空港の出口(自動ドア)を出てすぐ、まっすぐ前に進めばエアポートエクスプレスの乗り場があります。10分おきに列車は出発しており、待ち時間でイライラすることも皆無です。

  • 香港空港〜九龍駅 所用22分
  • 香港空港〜香港駅 所用24分

f:id:kiritanpotan:20190630125123j:plain

エアポートエクスプレスの定価

  • 香港空港〜九龍駅 片道105HKD(約1460円)往復185HKD(約2580円)
  • 香港空港〜香港駅 片道115HKD(約1600円)往復205HKD(約2850円)

オクトパスカードだと5HKD(約70円)だけ安くなります。日本と物価があまり変わらない香港だから、仕方がないと言えば仕方がないのですが、割と高いなという印象です。

f:id:kiritanpotan:20190707183101p:plain

 

香港Airport ExpressはVoyaginの事前購入がお得

インバウンドのツアーなどを販売している、Voyaginやkkdayといったサイトで、割引価格の乗車券を買うことが可能です。以下リンクを貼っています。kkdayよりも、Voyaginの方が少し割引率が高かったです。

www.govoyagin.com

www.kkday.com

 

Voyaginの販売価格

  •  香港空港〜九龍駅 片道1230円(定価約1460円)往復2185円(定価約2580円)
  • 香港空港〜香港駅 片道1114円(定価約1600円)往復2026円(定価約2850円)

乗車方法

Voyaginで発券をすると、QRコードの載った乗車券が送られてきます。それを印刷するか、スマホ画面で改札を通ります。全ての改札にQRコード読み取り機能が付いているわけではないので、要注意です。だいたい、端の方にある改札のみ対応のようでした。

f:id:kiritanpotan:20190630125111j:plain

九龍駅から乗継バスへ

エアポートエクスプレスに乗った乗客は、ホテルに向かう便利な巡回マイクロバスに乗ることが可能です。

www.mtr.com.hk

f:id:kiritanpotan:20190630125100j:plain

あいにくの雨、ホテルへ向かいます

f:id:kiritanpotan:20190630125050j:plain f:id:kiritanpotan:20190630125039j:plain f:id:kiritanpotan:20190630125029j:plain

LUMINE HOTEL

今回とったのは、こちらのホテルです。中国語が読めないので、わからないのですが、オープニングセールのため1泊600HKD(8400円)と書いてあるようです。

Expediaでとった時は1泊7千円でした。

f:id:kiritanpotan:20190630125019j:plain

デポジットを現金で要求される

チェックインの際に一悶着ありまして、Expediaで事前払いしていますが、デポジット300HKD(約4千円)を要求されます。まぁ、ここまではどこでもあることなので、クレジットカードを出すと・・・

 

フロント:"Cash Only!"

きりたん:200HKDしかない

フロント:それで"OK"

きりたん:200HKDは食事代だから、ないと困るので、等価の日本円でとってくれ

フロント:それはできない

きりたん:一晩だけ過ごすのに、食費がなかったら飯も食えないじゃん

フロント:じゃあなしで良いよ

 

こんなやりとりがあって、かなりイライラしました。本当に寝て過ごすだけなのに、香港ドルの現金をたくさん持ってても仕方がありませんからね。何はともあれ、最終的にOKと言うことになりましたので結果オーライですが、要注意です。

f:id:kiritanpotan:20190630125008j:plain

部屋は、香港にしては、まだマシかなといったところでしょうか。狭いホテルだと、スーツケースを広げるスペースすらない場所もあります。

f:id:kiritanpotan:20190630124956j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630124945j:plain

無意味に広いシャワールーム

バリアフリー仕様となっていますが、新しい建物には建築関係の法令があるのでしょうかね、車椅子仕様のシャワートイレ共用のシャワールームです。ご覧の通り、小さい排水溝が1箇所のみと言うことで、シャワーを浴びるとトイレのあたりまで水浸しになります。一体どういう設計なんでしょうか・・・

f:id:kiritanpotan:20190630124934j:plain

ディナーにお出かけ

残念な雨の香港ですが、ディナーを求めて少し散歩も兼ねて歩きます。

チョンキー(重慶)マンション

学生の頃、初めてバックパックを背負って旅行をした時、ここのホテルに泊まったなぁというのを懐かしく思い出します。相変わらず、1階には両替所とインド人の客引きがたくさんです。

f:id:kiritanpotan:20190630124922j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630124910j:plain

Tiger Sugar

最近、台湾や日本でも流行っているタピオカミルクのお店ですが、ここが創始店ということで火付け役のオリジナル店でしょうかね。

f:id:kiritanpotan:20190630124859j:plain

許留山

スイーツのお店ですね。マンゴーいっぱいですが、バンコクで食べたのであまり食指が動かず、今回はパスです。

f:id:kiritanpotan:20190630124848j:plain

澳門茶餐廳

ここで澳門風の食べ物を食べても良いかなとも思ったのですが・・・

f:id:kiritanpotan:20190630124838j:plain

すごく雨が降ってきました。メニューを見たのですが、それほど美味しそうなメニューもなく・・・

f:id:kiritanpotan:20190630124826j:plain

糖朝(スイーツダイナスティ)

ここに来て、どうしようかかなり迷いましたが、やっぱりヤムチャにしようかなぁなんて思ってさらに移動することに。

f:id:kiritanpotan:20190630124817j:plain

點點心

ヤムチャにしようと決めて、やってきた點點心です。ですが、大雨の中これだけの行列に並ぶのもうんざり、心が折れてしまいました。

f:id:kiritanpotan:20190630124805j:plain

Langham Placeへ

雨の中、町歩きが面倒になってきたため、モンコック近くのモールにきました。

上のフロアにフードコートやレストラン街があったので、こちらYUM CHAという見た目中心のヤムチャ店。見た目だけで、味の方はどうなんだろうと思ったため、パスしました。

f:id:kiritanpotan:20190630124753j:plain

池記

結局、以前きたこともある池記の麺を食べることに決めました。

f:id:kiritanpotan:20190630124646j:plain

豚軟骨の乗った麺です。美味しかったですが、香港スタイルのこの麺はボソボソした食感です。ミルクティは香港スタイルミルクティということで、練乳入り紅茶です。

f:id:kiritanpotan:20190630124741j:plain

満記甜品

こちらも、香港ではどこにでもあるスイーツ店です。

f:id:kiritanpotan:20190630124716j:plain

マンゴークレープを注文

ドリアンクレープもありますが、ドリアンを食べる場合は相当な心の準備が必要です。

今回は、心の準備の要らないマンゴーです笑

これは、その場で作るのではなく事前にできたものを冷凍されているため瞬時に出てきます。

f:id:kiritanpotan:20190630124706j:plain

f:id:kiritanpotan:20190630124655j:plain

空港へ

空港へ向かいます。せっかくなので、町歩きをして散歩しながら九龍駅へ向かいます。古いシアターなど。

f:id:kiritanpotan:20190630124635j:plain

朝の青果市場

色々なフルーツが売っている生活感のある果物市場でした。

f:id:kiritanpotan:20190630124624j:plain

ICC(International Commerce Center)ビル

リッツカールトンも入っている高層ビルです。ひときわ目立ちます。

f:id:kiritanpotan:20190630124614j:plain

小さなモスクがありました。

f:id:kiritanpotan:20190630124605j:plain

香港空港

20分ちょっと、あっという間に香港空港到着です。

f:id:kiritanpotan:20190630124553j:plain

混雑の出発ゲート

こちらのゲートは、パスポートコントロール(いわゆるイミグレ)ではありません。パスポートと搭乗券のバーコードを読み取るだけのゲートです。人がチェックしている空港も多い中、こちらは香港空港では機械でセルフでするタイプです。

f:id:kiritanpotan:20190630124544j:plain足早に、ラウンジに向かいます。

f:id:kiritanpotan:20190630124533j:plain

エッグタルト店

空港にあるエッグタルトのお店で、お土産を買っていくことにしました。しないで買うと、持ち運びが面倒なので空港で出発間際に変えるのは楽で良いですね。

f:id:kiritanpotan:20190630124523j:plain

各種クレジットカードが使えますので、間際で香港ドルを消費して足りない分はクレジットカードというのも可能です。

f:id:kiritanpotan:20190630124513j:plain

1つ20HKD (約280円)ですが、割と大きくて食べ応えがあります。パイ生地のと、サクサクのタルト生地のものが選べますが、タルト生地のは3つしか売っていないとのことでした。

f:id:kiritanpotan:20190630124502j:plain

チーズタルトと、ミートパイも買ってみましたが、美味しくて喜ばれました。

f:id:kiritanpotan:20190630124442j:plain

肉団子やチャーシューなども売っていますが、肉類は日本国内の持ち込みができません。麻薬探知犬や、フルーツや肉類等持ち込み禁止物を嗅ぎ分けるビーグル犬などが巡回しているため、食べ物については人間の100万〜1億倍とも言われる嗅覚を持つ犬に見つかりますので要注意です。日本の税関を通る前に消費してしまえば良いのですが、お土産にすることはできません。

f:id:kiritanpotan:20190630124451j:plain